別府で湯めぐり三昧の二日間

絶対にはずせない多種多様な温泉めぐり

別府の魅力の一つはその豊富な源泉量です。街全体が湯気で曇って見えるほど、街のあちらこちらから温泉の蒸気が噴き出します。私が一番言ってみたかったのは、別府温泉保養ランド。美容パックにつかうようなきめ細かな泥が温泉とともに自然に湧出する、世界的にも珍しい温泉です。屋外には広々とした混浴の露天風呂が広がりますが、男女は柵で仕切られていますし、泥湯なので一度体をお湯につけてしまえば全く見えなくなるので抵抗なく入れました。しばらくは体から硫黄の匂いがただようほど、効果は濃厚でまさに全身泥パックしたかのようにつるつるになります。

別府のグルメはいろいろあります

別府と言えば人気なのがとり天です。しっとりした味のついた鶏肉をふわふわのてんぷらに仕上げたその味は、から揚げとは全く違う美味しさです。レストランでも食べられますが、別府湾沿いのビーチでのテイクアウトのとり天とビールは、温泉で乾いた体にしみわたりました。もうひとつ名物が別府冷麺です。焼肉屋のシメで出るような腰の強い本場韓国風の冷麺の名店が何軒もあります。温泉に入るとお腹はすくので、こちらももちろんいただきました。少し太めの麺と出汁の効いたスープが、冷たくのどを通り温泉の街別府でこの味が愛されるのは当然だなと納得の美味しさでした。

秋になったら大仙市で話題のタビマスターズを使って遊びに出掛けよう